3,000円無料でゲットできるキャンペーン>>詳細はこちら

【2022年最新】DeFiの始め方|画像付きで手順を解説

悩める読者

DeFiを始めてみたいけど、どこを利用して始めればいいかわからない…。何を準備すればいいのだろう?

今回はこのような疑問にお答えしていきます。

この記事では、DeFiの概要についても解説しているので、初心者の方でも安心してご覧ください。

この記事を読んでわかること
  • DeFiとはそもそもどういった意味なのか
  • DeFiの始め方
  • PancakeSwapの通貨ペアの選び方
目次

DeFiの概要

DeFiとは”Decentralized Finance”の略語であり、日本語に直すと、「分散型金融」という意味になります。

今までの金融ビジネスでは銀行や証券会社が代行して取引を行い、手数料を取るという中央集権的なシステムでしたが、DeFiは銀行や証券会社を介さず、ユーザー同士で取引ができるという特徴があります。

なぜユーザー同士で金融の取引が可能になったのか、それはブロックチェーン技術が大きく関係しています。

Defiの取引にはこのブロックチェーン技術を用いて取引を行います。

取引を代行し、取りまとめる中央の管理者がいない分、DeiFiではスマートコントラクトという特定の条件が満たされた場合に、決められた取引が自動的に実行さるというシステムがプログラムされています。

加えて、全ての取引がブロックチェーンの台帳にデジタルデータとして、組み込まれていくので、DeFiは透明性が高く、不正行為やデータ改ざんが不可能という特徴もあります。

DeFiの始め方|PancakeSwapをご紹介

今回は、初心者におすすめなPancakeSwapを利用したDeFiの始め方を解説していきます。

数あるDeFiの中でなぜPancakeSwapなのか、理由を下記にまとめました。

PancakeSwapが初心者におすすめ理由
  • 日本語に対応
  • ガス代(手数料)が安い
  • 仮想通貨を預けるだけでCakeトークンを稼ぐことができる
  • ハッキングのリスクが低い
  • 本人確認などの手続きが不要で始めやすい

PancakeSwapは初心者にも始めやすいといことに加えて、Putoran -プトラン-「BNB Chainに対応したDeFi関連サービス人気ランキングTOP10」で1位に輝いています。

そんな実績があるPancakeSwapを利用したDeFiの始め方をご説明します。

STEP
コインチェックでビットコインを購入

STEP
メタマスクをBSCネットワークに追加

STEP
バイナンスにビットコインを送金する

STEP
バイナンスでBNBを購入する

STEP
バイナンスからメタマスクにBNBを送金する

STEP
メタマスクをPancakeSwapに接続する

①コインチェックでビットコインを購入

まずはコインチェックでビットコインを調達します。

コインチェックの口座をお持ちでない方はこちらよりどうぞ。

コインチェック公式サイト(https://coincheck.com/ja/)

②メタマスクをBSCネットワークに追加

メタマスクをまだインストールしていない方は「【必見】MetaMask(メタマスク)の始め方を徹底解説|送金方法も併せて解説」にて解説しています。

それではメタマスクをBSCネットワークに接続していきます。

メタマスク→ネットワーク→ネットワークを追加をクリックします。

以下の項目をそれぞれ入力していきましょう。

  • ネットワーク名:BSC Mainnet
  • 新しいRPC URL:https://bsc-dataseed1.binance.org/
  • チェーンID:56
  • 通貨記号:BNB
  • ブロックエクスプローラーのURL(任意):https://bscscan.com/

③バイナンスにビットコインを送金する

次はコインチェックからバイナンスへビットコインを送金する手順です。

まだ、バイナンスの口座を持っていないという方は下の記事で口座開設の手順をご確認ください。

送金先のアドレスの間違いにはご注意ください。

コインチェックからバイナンスに送金する方法については「コインチェックからバイナンスにビットコインを送金する方法を解説」で詳しく解説しておりますのでどうぞ。

④バイナンスでBNBを購入する

コインチェックから送金したビットコインをBNBに変換していきましょう。

BNBは後にご紹介するDeFi「PancakeSwap」の基軸通貨となっています。

BNBはBSCネットワーク上で手数料の支払いとして必要となるので、バイナンスで調達していきます。

⑤バイナンスからメタマスクにBNBを送金する

バイナンスで購入したBNBをメタマスクに送金していきます。

ここでも送金アドレスの入力には細心の注意を払いましょう。

⑥メタマスクをPancakeSwapに接続する

最後にメタマスクをPancakeSwapに接続します。

>>PancakeSwap公式サイト

「Connect Wallet」をクリックしてメタマスクを選択してください。

最後に次へをクリックして確認すれば完了です。

PancakeSwap通貨ペアの選び方

PancakeSwapの通貨ペアの選び方を解説していきます。

通貨のペアとしてローリスク・ローリターンのペアハイリスク・ハイリターンのペアがあります。

ローリスク・ローリターン

ステーブルコイン同士のペアはリスクがかなり低いので、安心して運用することができます。

その分、利率も低いですが、資産を堅実に増やしていきたいという方におすすめです。

ローリスク・ローリターンの組み合わせはこちら。

  • USDT-BUSD
  • USDC-BUSD
  • DAI-BUSD

ハイリスク・ハイリターン

利益を多く狙えるハイリスク・ハイリターンのペアは、片方がCAKEのペアです。

利率が高めに設定されていますが、その分、暴落のリスクはあります。

  • CAKE-BNB
  • CAKE-BUSD
  • CAKE-USDT

【まとめ】DeFiで資産運用してみよう

DeFiを始めるにあたって準備しておくべきものを下記にまとめました。

これらを用意することで、スムーズにDeFiを始めることができます。

また、DeFi以外にも、NFTゲームやNFT、メタバースといった他のWeb3.0を始めやすくなるので、この機会に用意しておくと便利ですよ。

ちなみにWeb3.0は「次世代のインターネット」という意味で、暗号資産が関連します。

興味がある人は今からでも遅くないので、始めてみましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる