3,000円無料でゲットできるキャンペーン>>詳細はこちら

iPhoneのテザリングが切れるときの原因と対処法

悩める読者

iPhoneとMacBook Proをテザリングで繋げているときにテザリングが勝手に切れてしまう…解決方法を教えて欲しい…!

今回はこの様な疑問にお答えしていきます。

この記事を読んでわかること
  • iPhoneのテザリングが切れる原因
  • iPhoneのテザリングが切れるときの対処法
  • iPhoneのテザリングの種類
目次

iPhoneのテザリングが切れる原因

iPhoneのテザリングが切れる原因として1番多いのはiPhoneと端末をWi-Fi経由でテザリングした場合です。

iPhoneは省電力設計となっているため、90秒ほど通信がない状態が続くとテザリングは自動的にオフになる仕様となっています。

この仕様が原因で、テザリングが勝手に切れているなんてことが起こってしまいます。

また、他の原因として通信不良や他の電波の干渉なども考えられます。

トニー

そのときは、場所を移動して、通信環境が良いところでテザリングを試してみてください。

iPhoneのテザリングの種類

iPhoneのテザリングが切れる時の対処法をお伝えする前に軽く、iPhoneでできるテザリングの種類を解説します。

iPhoneを使ったテザリング方法は以下の3種類です。

  • Wi-Fiテザリング
  • Bluetoothテザリング
  • USBテザリング

Wi-Fiテザリング

Wi-FiテザリングはiPhoneからWi-Fiの電波を飛ばしパソコンなどの端末にインターネットへ接続する方法です。

その特徴をまとめると以下の様な特徴があります。

メリット
デメリット
  • 複数台同時に接続できる
  • 通信速度が速い
  • 接続できる距離が広い
  • バッテリーの消費量が大きい
  • 月間データ通信量を圧迫しがち
  • セキュリティに注意が必要

Bluetoothテザリング

Bluetoothテザリングとは、パソコンなどの端末をBluetoothで繋ぎインターネットに接続する方法です。

Bluetoothテザリングの特徴は以下の通りです。

メリット
デメリット
  • セキュリティが高い
  • 通信速度が遅い
  • 接続できる範囲が狭い

USBテザリング

USBテザリングは、インターネットにつなぎたいパソコンなどの端末をUSBケーブル(有線)で接続する方法です。

そんなUSBテザリングの特徴は以下の通りです。

メリット
デメリット
  • 通信速度が速い
  • 充電しながら使える
  • セキュリティが高い
  • USBケーブルが必要
  • 有線範囲内でしか使えない

iPhoneのテザリングが切れるときの対処法

ここからはiPhoneのテザリングが切れるときの対処法について解説していきます。

  • iPhoneの自動ロックを”なし”に設定
  • Bluetoothテザリングにする
  • USBテザリングにする
  • 通信環境を確認する

iPhoneの自動ロックを”なし”に設定

冒頭でもお伝えした通り、iPhoneは省電力設計のため、90秒ほど通信がない状態が続くとテザリングは自動的にオフになる仕様があります。

iPhoneの自動ロックを”なし”に設定することによってiPhoneが勝手にスリープ状態にならなくなります。

設定方法としては”設定”より「画面表示と明るさ」→「自動ロック」→「なし」をタップするだけです。

また今回の方法で自動ロックをオフにして「インターネット共有」画面のまま放置しておけば、iPhone の画面を触らずにスムーズに再接続できる場合が多いです。

ただ、「インターネット共有」画面のまま放置しておくと充電の消費が速くなるのでご注意ください。

Bluetoothテザリングにする

Bluetoothテザリングの場合、Wi-Fiテザリングとは違ってiPhoneがスリープ状態になってもテザリングが切れることはありません。

ただし、BluetoothテザリングはWi-Fiテザリングと比べて通信速度が遅くなるという特徴があります。

安定してインターネットに繋ぎたいなら、Bluetoothテザリングはおすすめです。

トニー

Wi-Fiテザリングが頻繁に切断されるという方は、Bluetoothテザリングを試してみては。

USBテザリングにする

有線のため通信速度が速く安定していることや、セキュリティの高さが特徴です。

有線のため、ケーブルを持ち歩くのは多少不便ではあるものの安定感は抜群です。

トニー

テザリングが切れるというときに最後の手段としてUSBテザリングを検討してみましょう。

通信環境を確認する

意外と見落としがちなのがこの通信環境を確認するということです。

iPhone自体は4Gまたは5G回線で繋がっています。

基地局が少ないエリアや、電波が入りにくい建物などだとそもそもの通信状況が悪くなってしまいます。

iPhone右上の電波なども確認しながら、通信環境が良い場所でのテザリングも試してみましょう。

【まとめ】iPhoneのテザリングが切れる原因と対処法

この記事では、iPhoneは省電力設計となっているため、90秒ほど、通信がない状態が続くとテザリングは自動的にオフになる仕様について解説し、iPhoneのテザリングが切れる原因と対処法についてまとめました。

iPhoneのテザリングが切れる原因として1番多いのはiPhoneと端末をWi-Fi経由でテザリングした場合です。

また、iPhoneのテザリングが切れるときの対処法として、以下を試してみましょう。

  • iPhoneの自動ロックを”なし”に設定
  • Bluetoothテザリングにする
  • USBテザリングにする
  • 通信環境を確認する

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次