3,000円無料でゲットできるキャンペーン>>詳細はこちら

Apple Watchは充電しっぱなしでOK?検証してみた

この記事の筆者は日常的にApple Watch SEを装着しています。

悩める人

Apple Watchは充電器で充電しっぱなしでOKなのか?帰宅してから朝まで充電しても問題はないんだろうか…?詳しく教えてほしい!

Apple Watchは充電しっぱなしで大丈夫なのか気になりますよね?

今回はこのような疑問にお答えしていきます。

この記事を読んでわかること
  • Apple Watchは充電器で充電しっぱなしでOKなのか
  • Apple Watchは充電器で充電しっぱなしで使用した感想
  • Apple Watchのバッテリーを長持ちさせる方法
目次

【検証】Apple Watchは充電器で充電しっぱなしでOK?

使用環境

僕がApple Watch SEを使っている環境をグラフに軽くまとめてみました。

Apple Watchをつける時間8:00
Apple Watchを外す時間19:00
Apple Watchを充電している時間約13時間
Apple Watchをつける頻度週に4日程度

平日は朝、起床して支度をしてから、仕事場へ向かうタイミング(8時頃)で昨日充電していたApple Watchをつけます。

そして、仕事場から帰ってから(19時頃)、Apple Watchを外し、充電します。

大体ですが13時間ほど充電器につながっている状態になります。

Apple Watchは毎日つけているわけではありませんが、週に4日の頻度で使用しています。

【結論】充電しっぱなしでも特に問題ない

個人的な感想ですが、Apple Watchは充電しっぱなしでもとくに問題はありません!

ただし、Apple Watchにはリチウム電池が搭載されていますので、長期間(2週間以上)充電しっぱなしの場合は話は変わってきますので、ご注意を。

あくまでも、一晩くらいなら問題ありません。

なぜならば、最近のApple Watchを含むApple製品は「バッテリー充電の最適化」という機能が搭載されているからです。

「バッテリー充電の最適化」というのは充電制御機能のことで、充電が80%になるまでは、フルスピードで充電し、80%〜100%までの間はバッテリーにかかる負荷を抑制しながら充電するように調整されます。

加えて、「バッテリー充電の最適化」は搭載されているコンピュータが充電のパターン、習慣をユーザーごとに把握することで、その人に合わせて充電を制御してくれます。

「バッテリー充電の最適化」の設定方法

「バッテリー充電の最適化」の方法を解説します。

Apple Watchを開き、「設定」→「バッテリー」→「バッテリーの状態」から「バッテリー充電の最適化」をオンに設定することができます。

常にこれをオンにしておくことで、バッテリーに負荷をかけないよう調整してくれるので、設定しておくことをおすすめします。

Apple Watchのバッテリーを長持ちさせる方法

ここからはApple Watchのバッテリーを長持ちさせる方法を3つご紹介します。

  • 省電力モードをオンにする
  • iPhoneでBluetoothをオンにしたままにする
  • アプリのバックグラウンド更新をオフにする

省電力モードをオンにする

「設定」→「バッテリー」より省電力モードをオンにすると、心拍センサーがオフになり、消費電力が小さくなります。

iPhoneでもいえることですが、省電力モード(低電力モード)をオンにするだけで、バッテリーを長持ちさせることができます。

また、ランニングなどのワークアウト中に省電力モードをオンにすることで、消費カロリーの計算の精度が低くなりますが、効果的にバッテリーの寿命を伸ばすことができます。

iPhoneでBluetoothをオンにしたままにする

これは意外かもしれませんが、実は、iPhone上でBluetoothをオフにするとApple Watchのバッテリー消費が増えるんです。

Bluetoothはデバイス間の通信を円滑に効率良くするという役割もあるので、iPhon上でBluetoothをオンにしたままにするようにしましょう。

アプリのバックグラウンド更新をオフにする

アプリのバックグラウンド更新をオフにすることで、Apple Watchのバッテリー寿命を伸ばすことができます。

アプリの更新は必要な時に必要な数だけ行うと良いですね。

ただし、WatchOSは常に最新の状態に保っておきましょう。

まとめ

Apple Watchはリチウムイオン電池が搭載されていますが、「バッテリー充電の最適化」をオンにすることで、一晩充電しっぱなしでも問題ないことがわかりました。

ただ、長期間充電しっぱなしということはバッテリー的にも良くないので、注意しましょう。

長期(6ヶ月)以上の保管を考えている方はApple公式サイトを参考ください。

参考:Appleパフォーマンスの最大化(https://www.apple.com/jp/batteries/maximizing-performance/)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる