3,000円無料でゲットできるキャンペーン>>詳細はこちら

STEPN(ステプン)の始め方

悩める読者

STEPN(ステプン)は運動しながら稼げるって聞いたんだけど、どうやって始めたらいいんだろう…?わかる人教えて欲しい!

今回はこのような疑問にお答えしていきます。

STEPNで○円稼げたというのをTwitterなどのSNSでよく見かけます。

STEPNって一体どうやったら稼げるのか詳しく解説してみました。

この記事を読んでわかること
  • 【6STEP】STEPNの始め方
  • STEPNの仕組み
  • STEPNの稼ぎ方
目次

【6STEP】STEPNの始め方

STEPNの始め方について6STEPで解説していきます。

STEP
バイナンスで口座開設

STEP
コインチェックでビットコインを購入する

STEP
ビットコインをバイナンスに送金

STEP
バイナンスでSOLを購入

STEP
STEPNでウォレットを作成

STEP
シューズを購入する

バイナンスで口座開設

STEPNを始めるにはSOLという仮想通貨を購入する必要があります。

SOLは国内の暗号資産取引所では販売されていないため、海外の取引所でのみの販売となっています。

海外の暗号資産取引所の中でもバイナンスは取引量世界1位を誇り、取り扱っている通貨170種類以上と多いことでも有名です。

バイナンスは無料で口座開設することができます。詳細は下記記事「BINANCE(バイナンス)の始め方」をどうぞ。

コインチェックでビットコインを購入する

SOLをビットコイン建で購入するために、コインチェックで、ビットコインを用意しましょう。

まだコインチェックの口座を持っていないという方は「【簡単5分】コインチェックで口座開設する方法|初心者向け」で詳しく開設しています。

2022年5月現在、シューズを1足の価格は約12SOLです。

ガス代も考慮して日本円に換算すると予算として、20万円ほどは必要となってきます。

③ビットコインをバイナンスに送金

購入したビットコインをバイナンスに送金していきましょう。

ここで、宛先の入力には細心の注意を。

④バイナンスでSOLを購入

コインチェックから送金したビットコインは、バイナンスで早速SOLに交換しましょう。

近年、STEPNが注目されていて、SOLの価格変動が激しくなっています。

⑤STEPNでウォレットを作成

ここからは、シューズを購入するためのウォレット(財布)の設定の仕方を開設していきます。

STEPNはスマホで操作するので、まずは、App StoreもしくはGoogle playよりダウンロードしてください。

最初にアカウントの設定を行います。

メールアドレスを登録し、そこに送られてくる6桁のパスコードを入力し、最後に、8桁のACTIVATION CODEを設定してアカウントの登録は完了です。

次に、ウォレットの設定へと移ります。

「Wallet」をクリックしたら、12個のシードフレーズを覚えて、右の画面に順番通りに並べます。

以上で、STEPNでウォレットが作成されました。

⑥スニーカーを購入する

まずは先ほど作成したウォレットへ、バイナンスからSOLを送金していきます。

バイナンスにログインしたら「ダッシュボード」→「出金」→「仮想通貨の出金」のページにいきます。

通貨をSOL、ウォレットのアドレスを入力、ネットワークをSOLと選択してください。

そして、送金するSOLの金額を入力して、送金をクリックします。

次に、ウォレットに送金されたSOLを有効化していきます。

有効化したいSOLを「Amount」に入力してください。

あとは欲しいスニーカーをストアで購入すればOKです。

STEPNの仕組みと稼ぎ方

ここからはSTEPNの仕組みと稼ぎ方について解説していきます。

STEPNの仕組み

STEPNは、Solana(ソラナ)というブロックチェーン技術が使われているNFTゲームです。

Solana(ソラナ)ブロックチェーンのトークンであるSOLを用いてスニーカーを購入していきます。

このスニーカーは移動距離を歩いたりすることで、GST(Green Satoshi Token)GMT(Green Metaverse Token)を稼ぐことができます。

つまり、STEPNは遊びながら、仮想通貨を稼ぐことができるのです。

STEPNの稼ぎ方

スニーカーを装備し、早速「START」を押して歩きましょう。

※歩数が正常にカウントされないので、自転車の乗り物での移動は意味がないのでご注意を。

歩いた時間やスニーカーのレアリティ、スニーカーを保有している個数によって、稼げる金額は変わります。

共通しているのは、歩いて稼ぐためには、エネルギーを消費するということです。

エネルギーは6時間ごとに25%回復していき、「1エネルギー当たり5分」の運動が可能です。

総エネルギーについてもスニーカーのレアリティや保有数によって異なります。

例えば「Common」のスニーカーであれば総エネルギー数は2です。

【まとめ】まずは口座開設するところから始めてみよう

今回は運動しながら稼げる「play to earn」NFTゲームについてご紹介してきました。

NFTゲーム業界はこれから先どんどん市場が広がっていくことが予想されています。

すぐに行動できるように、まずは国内の暗号資産取引所と海外の暗号資産取引所の口座を開設しておくことをおすすめします。(無料)

  • 国内の暗号資産取引所:コインチェックで口座開設する(詳細記事)
  • 海外の暗号資産取引所:バイナンスで口座開設する(詳細記事)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる