3,000円無料でゲットできるキャンペーン>>詳細はこちら

DMMビットコインの始め方・口座開設の方法を解説

DMM Bitcoinで口座開設したいんだけど、やり方がわからない…どうすればいいんだろう?

今回はこちらの疑問にお答えしていきます!

いくつかある暗号資産販売所の1つであるDMM Bitcoinはその名の通り、DMMグループを親会社としています。

そんなDMM Bitcoinについて、特徴を含めた口座開設の方法を解説します!

目次

DMM Bitcoinの始め方・口座開設の方法

必要なもの

DMM Bitcoinで口座開設するにあたり、事前に準備しておくべきものをまとめました。

  • 免許証などの本人確認書類
  • メールアドレス

※本人確認に使用できる書類はこちら

免許証などの本人確認書類とメールアドレスは、アカウント登録の際に必要となりますので、準備しておきましょう。

なおメールアドレスはGmailなどの無料のメールアドレスでも大丈夫です。

DMM Bitcoinで口座開設する方法

STEP
公式サイトへアクセス

まずはDMM Bitcoin公式サイトへアクセスしましょう。

それから「口座開設(無料)はこちら>」をクリックしてください。

STEP
メールアドレスとパスワードの設定

次にメールアドレスを登録します。

その後、登録したメールアドレス宛にURLが送られてくるので、そのURLをクリックします。

それからパスワードの設定を行なってください。

STEP
基本情報の入力

パスワード設定後、口座開設の際に必要な氏名や住所、携帯電話の番号等の基本情報を入力していきます。

STEP
本人確認書類の提出

次に本人確認書類の提出へと移ります。

本人確認の方法として、「スマホでスピード本人確認」、「本人確認書類アップロード」の2つ選択できます。

トニー

ちなみに僕は前者の「スマホでスピード本人確認」を選択しました。

「スマホでスピード本人確認」を選択すると、上記のようにQRコードが表示されますのでそれをスマホで読み取ることで、本人確認書類の提出と本人確認がスムーズに行えます。

提出可能な本人確認書類は以下の通りです。

提出可能な本人確認書類一覧
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 在留カード
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 特別永住者証明書
  • 各種保険証
  • 住民票の写し
  • 年金手帳
  • 印鑑登録証明書
  • その他官公庁から発行又は発給された書類

「スマホでスピード本人確認」で本人確認を行う場合、提出可能な本人確認書類は運転免許証、パスポート、在留カード、個人番号カード(マイナンバーカード)のみです。

STEP
SMS認証

「コードを発行する」を選択すると、STEP2で入力した電話番号宛に認証コードが記載されたSMSが送られてきます。

それを画面に入力し、「認証する」をクリックしたら、口座開設の申込が完了します。

DMM Bitcoinで口座開設するメリット

DMM Bitcoinで口座開設するメリットを挙げてみました。

順に解説します。

  • 365日LINEでのお問い合わせが可能
  • レバレッジができる通貨が豊富
  • 運営元が大手で信頼できる

365日LINEでのお問い合わせが可能

DMM Bitcoinに関するお問い合わせはLINEで365日対応しています。

Dmm BitcoinをIDまたはQRコードで友だち追加を行いお問い合わせすることが可能です。

ただし、受付時間は7:00~22:00の間である点にご注意ください。

お問い合わせにはLINEからだけでなく、もちろん、ホームページのお問い合わせフォーム・メール・お電話でも対応が可能です。

レバレッジができる通貨が豊富

DMM Bitcoinでは14銘柄での仮想通貨でレバレッジ取引ができます。

最近注目を浴びているQTUMなどのマイナーな銘柄でもレバレッジをかけた取引が可能なので、レバレッジをかけた効率が良い取引がしたいという方におすすめです。

レバレッジをかけて取引ができる通貨をまとめました。

レバレッジ取引

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・リップル(XRP)

・ライトコイン(LTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・ネム(NEM)
・イーサリアムキャッシュ(ETC)
・ステラルーメン(XLM)
・モナコイン(MONA)
・クアンタム(QTUM)
・ベーシックアテンショントークン(BAT)
・オーエムジー(OMG)
・テゾス(XTZ)
・エンジンコイン(ENJ)

運営元が大手で信頼できる

DMM Bitcoinの親会社は動画事業などを中心に展開しているDMMグループなので、万全なセキュリティ対策が施されています。

具体的には、2段階認証はもちろんのこと、オフラインでの暗号資産の保管など、安心してトレードができるよう設計されています。

そして、セキュリティ面に加えて先ほどご紹介したとおり、サポートも充実しているので、暗号資産初心者にも安心です!

DMM Bitcoin取扱通貨一覧

DMM Bitcoinでは現物取引ができる仮想通貨は6種類のみとなっています。

現物取引

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・リップル(XRP)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・ライトコイン(LTC)
・ステラルーメン(XLM)

一方で、レバレッジ取引ができる暗号資産は先ほどご紹介したとおり、14種類ございます。

DMM Bitcoinはレバレッジに特化した暗号資産取引所であるといえます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる