3,000円無料でゲットできるキャンペーン>>詳細はこちら

Apple USB SuperDriveで「電力が必要です」と表示されたときの対処法

USB SuperDriveを使おうとしたら「“Apple USB SuperDrive”をこのMacのUSBポートに接続してください。」と表示された経験された方は多いのではないでしょうか。

僕も初めてこの表示が出たときは、「ちゃんとUSB typeAの端子に挿しているのになんで!?」って思いました。

実はあることをするだけで解決します。

USBハブを挿している方必見です!

この記事を読んでわかること
  • 電力が必要です」と表示される原因
  • 「電力が必要です」と表示されたときの解決策
  • おすすめの端子変換ケーブル
目次

Apple USB SuperDriveで「電力が必要です」と表示される原因

NGな例

上の画像のような接続の仕方をしていませんか?

外付けハブなどを経由して接続するとApple USB SuperDriveは起動しません。

原因

「電力が必要です」と表示される原因はMacのUSBポートに直接挿していないからです。(外付けのハブを経由している)

USBの形状とタイプの確認

USBコネクターUSBの形状
USB Type-A
USB Type-B
USB Type-C
Mini-USB Type-B
Micro USB2.0 Type-B
Micro USB3.0 Type-B
引用:ELECOMメモリの知識

Apple USB SuperDriveのUSB端子はUSB Type-Aなのに対し、最近のMacのUSBポートに採用されている端子はUSB typeCです。

つまり、USB typeCがUSBポートに採用されているMacは直接接続することはできません。

 

何か良い方法はないのだろうか?

トニー

大丈夫です!実はあることをすれば解決します!

解決策:USB typeC変換ケーブル(変換アダプタ)を使う

USB typeA→USB typeCに変換してくれるケーブルを使いましょう。

Apple純正のUSB typeC変換ケーブル(変換アダプタ)

USB typeC変換ケーブルにApple純正のものがあります。

Appleの純正の変換ケーブルを購入するとこのお値段です。。。

Apple非純正のUSB typeC変換ケーブル(変換アダプタ)

トニー

ちょっと純正のこのお値段は高すぎて手がでないな、、

と思ったので僕はAmazonでこちらのケーブルApple非純正のUSB typeC変換アダプタを購入しました!

費用を4分の1に抑えることができるのでおすすめです!

こんな感じで、しっかりMacにも反応しています!

他のApple純正以外のUSB typeC変換ケーブル(変換アダプタ)

他にもAmazonでApple非純正のUSB typeC変換ケーブル(変換アダプタ)はいくつかありました。

ケーブルタイプのものとアダプタタイプのものをピックアップしました。

まとめ

「電力が必要です」と表示される原因はMacのUSBポートに直接挿していないことたとえば外付けのハブを経由しているなどが考えられます。

解決策として、USB typeC変換ケーブル(変換アダプタ)を用いる方法があります。

USB typeC変換ケーブル(変換アダプタ)は、Apple純正のUSB typeC変換ケーブルでなくても、非純正のもので十分対応が可能だということがわかりました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる