3,000円無料でゲットできるキャンペーン>>詳細はこちら

bitFlyerの始め方・口座開設の方法を解説

bitFlyerで口座開設したいんだけど、やり方がわからない…どうすればいいんだろう?

今回はこちらの疑問にお答えしていきます!

いくつかある暗号資産販売所の1つで、あの松本人志さんのCMで話題ですよね。

そんなbitFlyerについて、特徴を含めた口座開設の方法を解説します!

目次

bitFlyerの始め方・口座開設の方法

bitFlyerの口座開設の方法と必要なものをあわせてご紹介していきます。

必要なもの

bitFlyerで口座開設するにあたり、事前に準備しておくべきものをまとめました。

  • 免許証などの本人確認書類
  • メールアドレス

※本人確認に使用できる書類はこちら

免許証などの本人確認書類とメールアドレスは、アカウント登録の際に必要となりますので、準備しておきましょう。

なおメールアドレスはGmailなどの無料のメールアドレスでも大丈夫です。

bitFlyerで口座開設する方法

まずは公式サイトへアクセス。

まずはbitFlyer公式サイトへアクセスしましょう。

それから「新規登録」をクリックしてください。

次にメールアドレスを登録します。

その後、登録したメールアドレス宛にURL登録に必要なパスワードが送られてくるので、そのURLをクリックするかまたは、パスワードを画面に入力します。

ここまで終えると、メールアドレスの登録が完了します。

次は、「ログイン時のパスワードの設定」「利用規約の同意」「2段階認証の設定」を行います

2段階認証の設定ですが、下記の3種類のいずれかから選択することができます。

携帯電話のSMSで受取るが1番簡単で楽なので、おすすめです。

2段階認証
  • 携帯電話のSMSで受取る
  • 認証アプリを使う
  • メールで受取る

2段階認証の設定が完了したところでアカウントが発行されます。

次は、本人情報の入力と本人確認へ移っていきます。

名前や住所、電話番号を項目ごとに入力したら、最後に入力内容の確認をして、本人情報の入力は完了です。

最後は、本人確認書類の提出を行います。

本人確認書類の提出の方法は「クイック本人確認」「対面での本人確認」の2種類を選択することができます。

おすすめは「クイック本人確認」で、こちらを選択すると、上記のようにQRコードが表示されますのでそれをスマホで読み取ることで、本人確認書類の提出と本人確認がスムーズに行えます。

提出可能な本人確認書類は以下の通りです。

提出可能な本人確認書類一覧
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 在留カード
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)

「クイック本人確認」を選択すると、QRコードが表示されるので、それを読み取り、お手持ちのスマートフォンから登録を行うことが可能です。

また、登録したメールアドレス宛に、本人確認専用のURLが送られてくるので、そちらから本人確認書類の提出を行うこともできます。

ここまで、設定を完了すると、5営業日ほどで口座開設の通知が来ますので、待ちましょう。

bitFlyerで口座開設するメリット

bitFlyerで口座開設するメリットを挙げてみましたので、順に解説します。

  • 仮想通貨を1円から取引できる 
  • Tポイントをビットコインに変えられる
  • 7年間ハッキングの被害がない

仮想通貨を1円から取引できる 

bitFlyerでは仮想通貨の最低購入金額が1円に設定されています。

ですので、初心者でも始めやすく、リスクを最小限に抑えることができます。

bitFlyerではこの少額からの取引ができることによって、仮想通貨を試しにやってみたいという方にもおすすめです。

加えて、最低入金額も最低購入金額同様、1円に設定されているため、最初にまとまった資金を用意する必要はありません。

bitFlyerは気軽に始めやすい暗号資産取引所だと言えます。

Tポイントをビットコインに変えられる

bitFlyerは今まで貯めてきたTポイントをビットコインに変換することができます。

現金を使いたくないという人でも、Tポイントを利用して始められるので、bitFlyerはおすすめですよ。

ただ、Tポイントと交換が可能なのはビットコインのみで、イーサリアムなどの他のアルトコインには変換できないのでご注意ください。

また、500円以上のビットコイン決済でTポイントが貯まりますし、bitFlyerとTポイントは相性抜群です。

8年間ハッキングの被害がない

bitFlyerは2014年に創業して以降、サイバー攻撃によるハッキングの被害にあったことがありません。

2段階認証はもちろんのこと、次世代暗号システムの導入、WAFによるアクセスの常時監視などのセキュリティ対策が万全で、ユーザーが安心して取引ができる場を提供しています。

bitFlyer取扱通貨一覧

bitFlyerでは現物取引ができる仮想通貨は14種類です。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • リスク(LSK)
  • リップル(XRP)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • ステラルーメン(XLM)
  • ネム(XEM)
  • テゾス(XTZ)
  • ポルカドット(DOT)
  • チェーンリンク(LINK)
  • シンボル(XYM)

bitFlyerは他の暗号資産取引所に引けを取らない程の通貨を取り扱っています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる